> 

卵(たまご)に関する基礎知識や栄養成分、効果・効能などの説明

卵(たまご)

卵(たまご)【概要】

  • 古くから知られる完全栄養食品
  • コレステロール量は多いが、レシチンが含まれるので運動すれば大丈夫
  • 取り除かれることの多い白いヒモには重要な栄養成分が含まれる

卵(たまご:鶏卵)には、ヒナが成長するために必要な脂質類、たんぱく質、カルシウムといった栄養成分がすべて含まれている。

たまごには生命の根源的な要素があますことなく凝縮されていると言えるでしょう。そのため、当然ながら強い薬効成分があり、洋の東西を問わず「薬」として用いられてきた。日本においてもつい数十年前までは、病気見舞いの定番といえば鶏卵だった。

鶏卵の主な成分と効果や効能

タマゴは豊富な栄養素に加えて消化吸収がよく、病人の体に負担にならない点も、見舞い品として好まれた理由のひとつです。

「風邪をひいたら卵酒(たまござけ)」は日本の民間療法のひとつですが、鶏卵全体の栄養成分の中でも、とくに卵白のリゾチームの効能だと考えられています。

リゾチームには有害なウイルスを溶かす作用があり、免疫力を上げるので風邪薬にも使われている成分です。

ちなみに、卵酒は「陽性(漢方用語で体を温める作用のこと)の食べ物」である卵と、同じく体を温める作用のある日本酒を合体させた「超・陽性の飲み物」です。英語で「cold(冷え)」と呼ばれる風邪に効果があるのは陰陽論(東洋医学で陰と陽のバランスで健康が成り立つという考え)からも納得です。

鶏卵1個(約50g)にはコレステロールが約300mg含まれていることから、高コレステロール食品として高脂血症、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞の人は避けるべきとされていた。

しかし、卵黄に含まれるリン脂質のひとつであるレシチンの作用によってコレステロールを抑えることがわかってきました。

運動をしない人が毎日鶏卵を食べると、1日に約6mg/dlのコレステロールの増加が見られましたが、しっかり運動している人の場合、増加は見られなかったという研究もあります。

卵を割ると、卵白と卵黄の間に「カラザ」と呼ばれる白いヒモのようなものがついています。卵黄の位置を固定する役割があり、主成分はタンパク質です。最近、そこにウイルスなどから人を守る働きのある「シァル酸」が含まれていることがわかりました。この部分は舌触りがよくないからと取り除く人も多いが、一緒に食べてほしい部位です。

たまごの民間療法

たまご(鶏卵)は昔から以下の症状に対する民間治療薬として利用されています。

風邪
日本酒一合を鍋で煮立て、卵1個を割り入れてかき混ぜ、熱いうちに飲む。

卵(たまご)に含まれる健康成分

卵(たまご)に含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□卵(たまご)に含まれる成分(亜鉛)の効果があると思われるもの
髪の毛 / 気管支喘息 / 加齢黄斑変性症 / 貧血 / 痴呆症 / 薄毛(はげ) / 肌荒れ・ニキビ / ・・・もっと見る
□卵(たまご)に含まれる成分(イオウ(硫黄))の効果があると思われるもの
シミ・くすみ・そばかす / 美肌 / 肌荒れ・ニキビ / 肝機能(肝臓) / 髪の毛 / 抜け毛 / ・・・もっと見る
□卵(たまご)に含まれる成分(イノシトール)の効果があると思われるもの
肥満 / 脂肪肝 / 肝機能(肝臓) / 抜け毛 / 髪の毛 / ・・・もっと見る
□卵(たまご)に含まれる成分(カルシウム)の効果があると思われるもの
胃酸過多 / わきが(腋臭) / 爪 / 妊娠 / 肩こり / 骨粗しょう症(骨粗鬆症) / 歯 / ・・・もっと見る
□卵(たまご)に含まれる成分(クロム)の効果があると思われるもの
動脈硬化 / 糖尿病 / ・・・もっと見る
□卵(たまご)に含まれる成分(グルタミン(L-グルタミン))の効果があると思われるもの
体力強化 / 免疫力改善 / 免疫力強化 / 胃腸病 / 胃 / 肝機能(肝臓) / 肝臓 / ・・・もっと見る
□卵(たまご)に含まれる成分(コリン)の効果があると思われるもの
認知症 / 記憶力向上 / コレステロール / 脂肪肝 / 動脈硬化 / 高血圧 / 脳 / ・・・もっと見る
□卵(たまご)に含まれる成分(シスタチン)の効果があると思われるもの
インフルエンザ / 風邪(かぜ) / 抗ウィルス / 骨粗しょう症(骨粗鬆症) / 骨 / ・・・もっと見る
□卵(たまご)に含まれる成分(セレン・セレニウム)の効果があると思われるもの
アンチエイジング / 免疫力強化 / 動脈硬化 / 糖尿病 / 抗酸化作用 / ガン(癌) / ・・・もっと見る
□卵(たまご)に含まれる成分(セレン・セレニウム)の効果があると思われるもの
アンチエイジング / 免疫力強化 / 動脈硬化 / 糖尿病 / 抗酸化作用 / ガン(癌) / ・・・もっと見る
□卵(たまご)に含まれる成分(たんぱく質)の効果があると思われるもの
C型肝炎 / 血管強化 / むくみ / 腰痛 / 薄毛(はげ) / 骨粗しょう症(骨粗鬆症) / 筋肉強化(筋力強化) / ・・・もっと見る
□卵(たまご)に含まれる成分()の効果があると思われるもの
髪の毛 / 血管強化 / 爪 / 慢性疲労 / 冷え性 / 貧血 / 疲労回復 / ・・・もっと見る
□卵(たまご)に含まれる成分(バナジウム)の効果があると思われるもの
糖尿病 / 動脈硬化 / コレステロール / 脂質異常症 / ・・・もっと見る
□卵(たまご)に含まれる成分(パントテン酸(ビタミンB5))の効果があると思われるもの
風邪(かぜ) / ストレス / 疲労回復 / 薄毛(はげ) / ・・・もっと見る
□卵(たまご)に含まれる成分(ビオチン)の効果があると思われるもの
髪の毛 / 薄毛(はげ) / 肌荒れ・ニキビ / 疲労回復 / アンチエイジング / アトピー性皮膚炎 / 美肌 / ・・・もっと見る
□卵(たまご)に含まれる成分(ビタミンA(カロチン))の効果があると思われるもの
十二指腸潰瘍 / 血液サラサラ / 加齢黄斑変性症 / 口内炎 / 妊娠 / 美白 / 美肌 / ・・・もっと見る
□卵(たまご)に含まれる成分(ビタミンB2)の効果があると思われるもの
髪の毛 / 口内炎 / 過敏性腸症候群(IBS) / 爪 / 白内障 / にきび(ニキビ) / 胃腸病 / ・・・もっと見る
□卵(たまご)に含まれる成分(ビタミンD)の効果があると思われるもの
骨盤 / アンチエイジング / 歯 / 骨 / 骨粗しょう症(骨粗鬆症) / 前立腺ガン(前立腺癌) / インフルエンザ / ・・・もっと見る
□卵(たまご)に含まれる成分(ビタミンU)の効果があると思われるもの
粘膜の強化 / 健胃作用 / 胃腸病 / 胃酸過多 / 胃潰瘍 / 十二指腸潰瘍 / 食欲不振 / ・・・もっと見る
□卵(たまご)に含まれる成分(ビタミンB12)の効果があると思われるもの
足のしびれ / 美肌 / 美白 / ストレス / 精神安定 / 貧血 / 疲労回復 / ・・・もっと見る
□卵(たまご)に含まれる成分(PABA(パラアミノ安息香酸))の効果があると思われるもの
整腸作用 / 白髪 / 美白 / シミ・くすみ・そばかす / しわ / 成長促進作用 / アンチエイジング / ・・・もっと見る
□卵(たまご)に含まれる成分(メチオニン)の効果があると思われるもの
精神安定 / 抗酸化作用 / 肝機能(肝臓) / コレステロール / アレルギー疾患 / ・・・もっと見る
□卵(たまご)に含まれる成分(モリブデン)の効果があると思われるもの
貧血 / 疲労回復 / ガン(癌) / ・・・もっと見る
□卵(たまご)に含まれる成分(レシチン)の効果があると思われるもの
コレステロール / 痴呆症 / 動脈硬化 / 高脂血症(脂質異常症) / ・・・もっと見る
■もっと調べる
下の検索フォームに卵(たまご)について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「卵(たまご) 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加