> 

大麦若葉に関する基礎知識や栄養成分、効果・効能などの説明

大麦若葉

大麦若葉【概要】

  • 大麦若葉は青汁に含まれる原料として知られている。
  • 栄養価が高く、特にミネラル分が豊富に含まれている。
  • 強力な抗酸化作用を持つSOD補酵素が含まれる。

大麦若葉はそのエキスや粉末が漢方などに利用される他、青汁に含まれる原料としてよく知られています。

大麦は昔から米とは違った作り方をします。大麦はもみをまくと1つの種子に1つの芽がでます。新芽が出た頃に麦踏みといって新芽を踏み折った後に土をかけると株分けがおこり5~6本の新しい芽が出ます。

大麦の発育力は非常に強く、この麦踏みの手間をどの程度かけたかで、同じ1反の畑でも5俵の収穫もあれば、8俵の収穫もあるという具合に大麦の勢いが異なってきます。

この株分けした新芽をつみとり抽出精製し、粉末やエキスにしたのが一般的に言われる「大麦若葉」というものです。

野菜をとる目安は緑黄色野菜100g、淡色野菜200gの1日計300gといわれています。サラダだけで300gをとろうとすると非常に大量となってとても食べられません。

しかも必要などタミン、ミネラルも忘れずに取るのが基本です。漢方薬の研究に携わってきた荻原義秀医学博士が発育力の強い大麦の若葉に着目し、研究を重ねて開発した「麦緑素」という大麦若葉の抽出物を世に出したのが、健康食材としての大麦若葉の始まりまです。

主な成分と効果や効能

大麦若葉の成分や効果・効能の特徴は主に以下の3つになります。

  1. 緑色野菜に比べて、ミネラル、特に微量ミネラル元素を多く含む。鉄による血液の産生、鋼による鉄の貯蓄、マグネシウムによる細胞間代謝や臓器や筋肉などの正常機能発揮、亜鉛による細胞を若く保ち、男性の精子形成にかかわる成分など体内の諸機能やエネルギーの新陳代謝に重要な役割を果たす。
     
  2. ビタミンB1、ビタミンC、カロチンなどを豊富に含む。加工食品で欠乏しがちなビタミンB1の補給、生体防御機能に必要などタミンC補給、緑黄色野菜の主成分としてのβ-カロチンの補給に適している。
     
  3. SOD補酵素を含む。SODは細胞の老化や損傷させるフリーラジカル酸素に対し無害な酸素に転化して、生体に防御的に働き、種々の炎症を予防する。

大麦若葉は他の緑色野菜に比べて人の体細胞でおこる種々の酵素反応や生命維持機能に不可欠な微量ミネラル元素、カルシウム、亜鉛、鋼、マグネシウム、カリウム、鉄などの成分を豊富に含有しています。

ホウレン草に比べてカルシウムは約10~11倍、マグネシウムは約3~4倍、カリウムは約16~18倍とその含有量は群を抜いています。

カルシウムの不足は骨粗しょう症や情緒不安定、銅は月経による鉄の損失を補給するのに必要です。マグネシウムは細胞間の代謝に不可欠な元素です。

ビタミンの含有量も高く、ビタミンB1は牛乳の約30倍、ビタミンCとカロチンはホウレン草に比べてそれぞれ約30~33倍と約6~7倍の高単位で含まれています。

トリプトファンやアラニンなどのアミノ酸や未解明の生理活性をもつ酵素も見出され、大麦若葉のエキスで植物を培養すると生育速度が著しく早まることも報告されています。

この中でもSOD補酵素の効能が期待されます。大麦若葉にはβ-カロチンが多く含まれているためSOD補酵素による効果が期待できます。

SODとはスーパーオキサイドデスムターゼ(過酸化分子変異補酵素)といい、体内にある強力な抗酸化作用を持つ物質です。

食用油が酸化したり、鉄が酸化(サビること)したりするのと同様に体内の脂肪が酵素分解してエネルギーになったり、その他の新陳代謝で酸化がおこったときにフリーラジカルと呼ばれる反応性の高い酸素が生成され、細胞に様々な障害を引きおこす原因となります。

これは、いわゆる体の酸化と言われる現象で、老化や動脈硬化、癌(がん)など多くの健康被害の原因になっています。

SOD補酵素は有害なフリーラジカル酸素を無害な酸素に転化する重要な酵素で、フリーラジカル酵素によって細胞が老化したり、損傷によっておこる関節炎などの種々の炎症に防御的に作用します。

葉緑素を含む大麦若葉は癌(ガン)の予防、フリーラジカル酸素に起因する炎症、動脈硬化、老化予防に効果的と報告のあるβ-カロチンの宝庫です。

大麦若葉に含まれる健康成分

大麦若葉に含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□大麦若葉に含まれる成分(亜鉛)の効果があると思われるもの
髪の毛 / 気管支喘息 / 加齢黄斑変性症 / 貧血 / 痴呆症 / 薄毛(はげ) / 肌荒れ・ニキビ / ・・・もっと見る
□大麦若葉に含まれる成分(カリウム)の効果があると思われるもの
足がつる / こむら返り / わきが(腋臭) / ガン(癌) / 痴呆症 / ストレス / 精神安定 / ・・・もっと見る
□大麦若葉に含まれる成分(食物繊維)の効果があると思われるもの
心臓病(心疾患) / コレステロール / 便秘 / 整腸作用 / 免疫力改善 / 免疫力強化 / 健胃作用 / ・・・もっと見る
□大麦若葉に含まれる成分(トリプトファン)の効果があると思われるもの
頭痛 / うつ病 / 精神安定 / 不眠症 / ・・・もっと見る
□大麦若葉に含まれる成分()の効果があると思われるもの
薄毛(はげ) / 免疫力改善 / 貧血 / 髪の毛 / ・・・もっと見る
□大麦若葉に含まれる成分(ビタミンK)の効果があると思われるもの
骨盤 / 歯茎 / 痔 / 骨 / 骨粗しょう症(骨粗鬆症) / ・・・もっと見る
□大麦若葉に含まれる成分(β-カロチン)の効果があると思われるもの
アルツハイマー / 視力 / ドライアイ / アンチエイジング / 疲れ目(眼精疲労) / 疲労回復 / 肌荒れ・ニキビ / ・・・もっと見る
□大麦若葉に含まれる成分(葉緑素)の効果があると思われるもの
脱臭作用 / 免疫力強化 / 殺菌作用 / コレステロール / 健胃作用 / ・・・もっと見る
■もっと調べる
下の検索フォームに大麦若葉について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「大麦若葉 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加