> 

アセロラに関する基礎知識や栄養成分、効果・効能などの説明

アセロラ

アセロラ【概要】

  • アセロラと言えばビタミンC。
  • ビタミンCの含有量はレモンの10倍以上。
  • ビタミンCには美肌やアンチエイジング、疲労回復など多くの効果が期待できる。

アセロラは1950年代にカリブ海でビタミンCの含量の多い果実として注目され、1970年代アメリカのビタミンCのブームにのり天然ビタミンC源として広汎に用いられるようになりました。

アセロラの実は直径2、3cmの赤い実で産地であるカリブ諸島の地域では生食することもありますが、傷みやすいためジュースとして飲むのが一般的です。

主な成分と効果や効能

アセロラと言えばビタミンCで、その含有量はレモンの10倍と自然界の食べ物の中ではトップと言われます。

成熟果実の可食部100g当たりのビタミンC含量は1,000~2,000mgあり、特によく熟した果実には4,000~4,500mg含まれていることもあります。

ビタミンCは1人1日当たり50~60mgが健康維持のために必要で、大量療法では1人1日当たり1,000~2,000mg位が適当と言われます。いずれにせよ、毎日アセロラを食べればビタミンC不足になることは殆ど無いと言えます。

アセロラの効能や効果は基本的にビタミンCの効能や効果と同様のものが期待できます。

ビタミンCの効能・効果

  • アルコールやニコチンの作用を緩和する。
  • しみ、そばかすなどの色素沈着を防止する。
  • 鉄の吸収を助け、貧血を予防する。
  • 毛細血管を強化し、出血を予防する。
  • 皮膚、骨、歯、血管などの結合組織を強くする。
  • 癌(がん)の予防に有効性がある。
  • 筋肉の運動の接続性と運動後の疲労回復をはやめる。

ビタミンCの欠乏により生じる恐れのある病気や症状

  • 壊血病
  • 皮下出血
  • 骨形成不全
  • 貧血
  • 成長不良
  • 歯肉炎(しにくえん)

アセロラに含まれる健康成分

アセロラに含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□アセロラに含まれる成分()の効果があると思われるもの
薄毛(はげ) / 免疫力改善 / 貧血 / 髪の毛 / ・・・もっと見る
□アセロラに含まれる成分(ビタミンC)の効果があると思われるもの
肝班 / 血管強化 / インフルエンザ / 爪 / アトピー性皮膚炎 / 加齢黄斑変性症 / しわ / ・・・もっと見る
□アセロラに含まれる成分(葉酸)の効果があると思われるもの
うつ病 / 薄毛(はげ) / 口内炎 / 貧血 / 動脈硬化 / 血栓 / 血行促進 / ・・・もっと見る
■もっと調べる
下の検索フォームにアセロラについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「アセロラ 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加