> 

エゾウコギに関する基礎知識や栄養成分、効果・効能などの説明

エゾウコギ

エゾウコギ【概要】

  • エゾウコギは朝鮮人参と同じ効果が期待できる。
  • 主な効能は代謝促進と滋養強壮。
  • 旧ソ連のオリンピック選手も利用していた。

エゾウコギはオタネニンジンと同じウコギ科に属す植物で、数多くの効能や効果があることから主に薬用に用いられています。

産地であるロシアでは「エレウテロコック」、中国では「刺五加」、日本では北海道で自生するものが使用され「蝦夷ウコギ」といわれます。

エゾウコギはロシアのアムール河中流域、中国の河北省・山西省、北海道東部の厳寒の地に自生しています。

エゾウコギが一躍注目されたのは旧ソ連のオリンピックのスポーツ選手が使っていたという論文が発表された時です。

1960年代にシベリア原住民が強壮薬としているエレウテロコック根にソビエト科学アカデミーのブレフマン教授が着目し、悪い環境に適応する能力を高めたり、強壮効果としての集中力や耐久力が向上などの研究成果を報告しました。

1980年にイギリスの科学誌「ニュー・サイエンティスト」にS・フォルダー博士が医学論文とスポーツ選手への投与効果を発表し、ソ連スポーツ選手がモスクワオリンピックで集中力と耐久力の増強に用いた薬として知られるようになったのです。

蝦夷五加の主な成分と効能や効果

エゾウコギの根・茎には朝鮮人参と同じ効果があるとされます。主要成分はトリテルペイド系配糖体で7種類が判明し、それぞれエレウテロシドA~Gと名づけられました。

他の生理活性成分はコレステロールの低下が期待できるステロール、血圧降下・鎮静作用が期待できるクマリン、抗疲労作用・興奮作用が期待できるシリンジン、咳どめ効果が期待できるセサミン、jそして冠動脈の拡張が期待できるハイペリンなどです。

エゾウコギの効能の最大の特長は身体の代謝促進と強壮作用の二つを併せ持つことです。

これは扶正固本(身体の機能を根本的に強化する)と益智安神(脳の働らきを増し精神を安定化する)効果のことで、飲んでいるうちにバランスのくずれている身体機能を少しずつ正常にもどし、新陳代謝を活発にして疲労回復を助け、食欲を増進して、ストレスの多い精神・神経系の興奮を抑えます。

特にエゾウコギには脳の働らきを強め、精神を安定し、精を養います。そして肝・腎を補う効果もあり、性機能を刺激して性能力を向上させます。

エゾウコギは医薬品のように一時的即効性でなく、長期に飲用することで体質改善、肉体機能の若がえり、気力の向上と抵抗力の強化が期待できます。

エゾウコギの効能・効果のまとめ

  • エゾウコギに含まれるフラボノイドが心臓の冠状動脈を拡張して血流をよくし、酸素の供給量を増加させ新陳代謝の高まりとともに低温・低酸素状態における抵抗力がつくことが報告されている。
  • 寒暑、薬物治療の副作用、ストレス、病気、アルコールなどへの耐久力と抵抗力がつく。
  • 自律神経のバランスを回復する鎮静効果がある。
  • 血圧調節作用があり、主に降圧作用がある。
  • 強壮及び性機能増進作用がある。
  • 心と身体の機能を高め、気力を盛んにし、五感・筋肉の反応が正確になり、緊張感や体力を持続し、ミスのない安定した作業能力を発揮する。
  • もの忘れを防ぐ。

エゾウコギに含まれる健康成分

エゾウコギに含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□エゾウコギに含まれる成分(エゾウコギ)の効果があると思われるもの
疲労回復 / 免疫力強化 / ・・・もっと見る
□エゾウコギに含まれる成分(サポニン)の効果があると思われるもの
アンチエイジング / 薄毛(はげ) / 肥満 / 動脈硬化 / コレステロール / 抗酸化作用 / 血栓 / ・・・もっと見る
□エゾウコギに含まれる成分(タンニン)の効果があると思われるもの
下痢 / 殺菌作用 / 抗酸化作用 / 二日酔い / ・・・もっと見る
□エゾウコギに含まれる成分(ビタミンA(カロチン))の効果があると思われるもの
十二指腸潰瘍 / 血液サラサラ / 加齢黄斑変性症 / 口内炎 / 妊娠 / 美白 / 美肌 / ・・・もっと見る
■もっと調べる
下の検索フォームにエゾウコギについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「エゾウコギ 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加