> 

オクラに関する基礎知識や栄養成分、効果・効能などの説明

オクラ

オクラ【概要】

  • 胃粘膜強化と消化促進で胃腸を元気にする
  • コレステロールを下げ、動脈硬化を予防
  • 栄養価も高い

オクラは星形のかわいい断面と独特のねぼりが特徴の野菜です。ねばり成分である水溶性食物繊維のペクチンや多糖類のムチンには胃の粘膜を丈夫にし、タンパク質の消化吸収を助ける働きがあります。

これらは腸の働きを活発にし、糖質やコレステロールの吸収を遅らせ、肥満や動脈硬化の予防・改善にも役立ちます。

同時に整腸作用もあるので便秘の改善にも効果を発揮します。ほかにもβ-カロチンやビタミンC、カルシウムなども含まれ、栄養価がとでも高い野菜です。

利尿作用もあり、むくみの予防や改善にも有効です。

おいしいオクラの選び方

うぷ毛でおおわれ、みずみずしいものを選ぶ

みずみずしく先端までピンとして、うぷ毛がしっかりと密集しているものが新鮮です。

大きすぎると種がかたい場合があるので、7~10cm程度のほどよい大きさのものを選びましょう。

オクラに含まれる健康成分

オクラに含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□オクラに含まれる成分(グルコサミン)の効果があると思われるもの
変形性関節症 / 関節痛 / ・・・もっと見る
□オクラに含まれる成分(コンドロイチン)の効果があると思われるもの
過敏性腸症候群(IBS) / 骨粗しょう症(骨粗鬆症) / 関節痛 / アンチエイジング / 美肌 / 肝機能(肝臓) / 心臓病(心疾患) / ・・・もっと見る
□オクラに含まれる成分(食物繊維)の効果があると思われるもの
心臓病(心疾患) / コレステロール / 便秘 / 整腸作用 / 免疫力改善 / 免疫力強化 / 健胃作用 / ・・・もっと見る
□オクラに含まれる成分(ビタミンK)の効果があると思われるもの
骨盤 / 歯茎 / 痔 / 骨 / 骨粗しょう症(骨粗鬆症) / ・・・もっと見る
□オクラに含まれる成分(β-カロチン)の効果があると思われるもの
アルツハイマー / 視力 / ドライアイ / アンチエイジング / 疲れ目(眼精疲労) / 疲労回復 / 肌荒れ・ニキビ / ・・・もっと見る
□オクラに含まれる成分(ペクチン)の効果があると思われるもの
食欲不振 / 便秘 / 肥満 / 動脈硬化 / 糖尿病 / コレステロール / ・・・もっと見る
□オクラに含まれる成分(ムチン)の効果があると思われるもの
過敏性腸症候群(IBS) / 粘膜の強化 / アレルギー疾患 / 動脈硬化 / 便秘 / 風邪(かぜ) / 胃腸病 / ・・・もっと見る
■もっと調べる
下の検索フォームにオクラについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「オクラ 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加