> 

キャベツに関する基礎知識や栄養成分、効果・効能などの説明

キャベツ

キャベツ【概要】

  • キャベツは胃や腸を守る「食べる胃薬」です。
  • 加熱はビタミンをキープするために短時間で。
  • 栄養を丸ごと摂るために煮汁も食べましょう。

キャベツには胃の粘膜を守るビタミンUが含まれます。ビタミンUは別名キャベツと呼ばれますが、それはビタミンUがキャベツから発見された成分だからです。

キャベツに含まれるビタミンUは胃酸の分泌を抑え、胃腸粘膜を修復するので、胃腸が弱っているときには積極的に食べましょう。

また、キャベツにはビタミンCや食物繊維、強い抗酸化作用をもつフラボノイドを含むことから、発ガン抑制・抗ガン作用がある野菜としても注目されています。

キャベツのビタミンCを効率よく摂るには生がいちばんですが、火を通したキャベツの方が量を食べることができます。その場合は栄養価を考えると、煮汁ごと食べるのがおすすめです。

キャベツの選び方

ずっしりと重みのあるものを選びましょう

手に持った時にほどよい重さがあり、春キャベツなら巻きが緩いもの、冬はしっかりと巻いているものを選びましょう。

カット売りのキャベツの場合は、切り口がみずみずしいモノが良いです。

キャベツに含まれる健康成分

キャベツに含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□キャベツに含まれる成分(イソチオシアネート)の効果があると思われるもの
胃潰瘍 / ガン(癌) / ・・・もっと見る
□キャベツに含まれる成分(イノシトール)の効果があると思われるもの
肥満 / 脂肪肝 / 肝機能(肝臓) / 抜け毛 / 髪の毛 / ・・・もっと見る
□キャベツに含まれる成分(グルコシノレート)の効果があると思われるもの
ガン(癌) / アレルギー疾患 / 花粉症 / ・・・もっと見る
□キャベツに含まれる成分(スルフォラファン)の効果があると思われるもの
解毒作用 / 抗酸化作用 / ストレス / ガン(癌) / ・・・もっと見る
□キャベツに含まれる成分(ビタミンA(カロチン))の効果があると思われるもの
十二指腸潰瘍 / 血液サラサラ / 加齢黄斑変性症 / 口内炎 / 妊娠 / 美白 / 美肌 / ・・・もっと見る
□キャベツに含まれる成分(ビタミンC)の効果があると思われるもの
肝班 / 血管強化 / インフルエンザ / 爪 / アトピー性皮膚炎 / 加齢黄斑変性症 / しわ / ・・・もっと見る
□キャベツに含まれる成分(ビタミンU)の効果があると思われるもの
粘膜の強化 / 健胃作用 / 胃腸病 / 胃酸過多 / 胃潰瘍 / 十二指腸潰瘍 / 食欲不振 / ・・・もっと見る
□キャベツに含まれる成分(メチルメチオニン)の効果があると思われるもの
胃潰瘍 / 粘膜の強化 / 胃酸過多 / 胃腸病 / 十二指腸潰瘍 / ・・・もっと見る
□キャベツに含まれる成分(ルテイン ルティン)の効果があると思われるもの
加齢黄斑変性症 / 視力 / 疲れ目(眼精疲労) / 白内障 / 老眼 / 抗酸化作用 / ・・・もっと見る
■もっと調べる
下の検索フォームにキャベツについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「キャベツ 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加