>   > 

にんにくに関する基礎知識や栄養成分、効果・効能などの説明

【翌日まで残さない!】にんにくの臭いを消す方法

ニンニクの臭いを消したいっ!

このページを見ている人はそう思っている方が多いのではないでしょうか?

ニンニク料理は美味しいし元気になるから食べたいけど気になるのはあの臭いですよね。調子にのって食べると翌日もとてもクサくなるのは困ったものです。

ニンニクの臭いは非常に頑固なため、ガムやブレスケア程度では消えてくれません。ニンニクの臭いは特殊なのです。

この特殊なニンニク臭い消すには、ニンニクが臭い理由とニオイを消すコツを知ることが必要です。

※このページの内容はこちら「にんにくの臭いを消す11の方法」を参考にしています。

ニンニクが臭い理由

  • ニンニクの臭いがクサいのは以下の理由があります。
  • ニンニク臭はイオウ系の腐敗臭の仲間の臭いだから。
  • ニンニク臭は化学反応を起こしにくいので消臭できない。
  • ニンニク臭は体内で代謝することができないので、体(腸)の中にある間、臭いを出し続ける。
  • 腸内のニンニク臭は体内に吸収され、血管を通じて体全体に広まる。その為、体臭として臭いが体全体から放出される。
  • 肺のガス交換にもニンニク臭が紛れ込むので、息もクサくなる。

ニンニクの臭いの持続時間

ニンニクの臭いは翌日まで続くことで知られています。一体、いつまで続くのでしょうか?

研究論文などを見るとニンニクの臭いは約16時間は続くことが確認されています。
しかし、実際はうんちをして排出するまでは臭いを出し続けると考えていいでしょう。

そう考えると、だいたい24時間~72時間と思っていた方が良いです。

臭いを消すコツ

ニンニク臭は基本的に消臭できないと思っていた方が良いです。

だとすると、以下に予防するかが重要になります。その予防方法を次の項でご紹介します。

段階別ニンニクの臭いを消す方法

にんにくの臭いを消すには予防が肝心です。段階ごとの予防方法をご紹介しますので参考にしてください。

尚、以下のものは全てやった方が良いのですが、全ては無理でしょう。ただ、一つでも多くやった方がニンニクの臭いは軽くなります。

調理段階

  • にんにくを丸ごと加熱してしてから調理する。
  • 黒にんにくを使う。
  • 無臭にんにくを使う。

食前

  • 牛乳を飲む。
  • ヨーグルトを食べる。
  • チーズを食べる。

食事中

  • 牛乳を飲む。
  • 烏龍茶(ウーロン茶)を飲む。
  • マテ茶を飲む。
  • 野菜をたくさん食べる。
  • 肉や野菜と一緒ににんにくを食べる。

食後

  • 牛乳を飲む
  • 烏龍茶(ウーロン茶)を飲む。
  • 紅茶を飲む。
  • 甜茶を飲む。
  • ヨーグルトを食べる・飲む。
  • 果物をたくさん食べる。
  • りんごを皮ごと食べる。
  • 水を多く飲む。
  • 梅干しを食べる。
  • 緑茶を飲む。
  • 歯を磨く。
  • 舌を磨く。

翌日

  • 運動をする。
  • 汗を流す。
  • お風呂に入る。
  • 歯を磨く。
  • 舌を磨く。
  • 部屋を換気する。
  • 服をマメに着替える。
  • ガムを噛む。
  • アメやグミを食べる。
  • マスクをする。
  • できるだけ排尿(おしっこ)をする。
  • できるだけ排便(うんち)をする。
■もっと調べる
下の検索フォームににんにくについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「にんにく 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加