> 

あんず(杏)に関する基礎知識や栄養成分、効果・効能などの説明

あんず(杏)

あんず(杏)に含まれる健康成分

あんず(杏)に含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□あんず(杏)に含まれる成分(アミグダリン(ビタミンB17))の効果があると思われるもの
ガン(癌) / ・・・もっと見る
□あんず(杏)に含まれる成分(カリウム)の効果があると思われるもの
足がつる / こむら返り / わきが(腋臭) / ガン(癌) / 痴呆症 / ストレス / 精神安定 / ・・・もっと見る
□あんず(杏)に含まれる成分(クエン酸)の効果があると思われるもの
食欲不振 / 利尿作用 / ストレス / 肝臓 / 筋肉痛 / 肩こり / 食欲増進 / ・・・もっと見る
□あんず(杏)に含まれる成分(水溶性食物繊維)の効果があると思われるもの
肥満 / 高脂血症(脂質異常症) / 便秘 / 生活習慣病 / 糖尿病 / メタボリック・シンドローム / コレステロール / ・・・もっと見る
□あんず(杏)に含まれる成分(ビタミンP)の効果があると思われるもの
健胃作用 / 血管強化 / 高血圧 / ・・・もっと見る
□あんず(杏)に含まれる成分(β-カロチン)の効果があると思われるもの
アルツハイマー / 視力 / ドライアイ / アンチエイジング / 疲れ目(眼精疲労) / 疲労回復 / 肌荒れ・ニキビ / ・・・もっと見る
■もっと調べる
下の検索フォームにあんず(杏)について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「あんず(杏) 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加