>   > 

食品一覧

成分一覧へ|効果・効能一覧へツボ一覧へ
■食品一覧
あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行ん行
かいわれ大根・・・
牡蠣(かき)海のミルクと言われるほど栄養成分が豊富亜鉛を含む代表的な食べ物カキの汁も栄養豊富・・・
かき(柿)柿は栄養豊富で二日酔いに効く食べ物。血管を強くして、高血圧や脳卒中の予防に効果的・・・
柿の葉茶・・・
カシス・・・
カシューナッツ・・・
数の子・・・
ガマズミ・・・
かつお(鰹)細胞レベルで元気にしてくれる栄養食かつおぶしなら更に元気に!にんにくと一緒に食べ・・・
かに(蟹)低脂肪で高タンパクの健康食品甲羅に含まれるキチン・キトサンは健康効果が高い意外に・・・
かぶの根(蕪の根)・・・
かぶ(蕪)葉にはビタミン、ミネラル根には消化促進酵素生でも食べられるので栄養損失が少ない根・・・
かぶの葉(蕪の葉)・・・
かぼちゃ(南瓜)栄養価が高く様々な効能が期待できるビタミンEは野菜の中でトップクラス全体的に美肌・・・
カムカムカムカムは、南米ペルー原産のフルーツです。学名は「Myrciaria dubia・・・
カモミール(カミツレ)カモミールティーで知られるハーブの中で最もよく使われる植物の一つ。精神安定や不眠・・・
カリフラワー・・・
カレイ(鰈)低脂肪で高タンパクの健康食材ナイアシン、コラーゲンを含み、美肌効果が期待できる様・・・
カレンデュラ(キンセンカ)カレンデュラはキンセンカ、マリーゴールドと呼ばれることもある。ヨーロッパではメデ・・・
カワハギ(皮剥)・・・
甘草(カンゾウ)甘草は漢方でもっとも良く用いられる生薬。解毒作用や健胃作用、炎症を抑える効果など・・・
寒天寒天は便秘に効果的。カロリーは殆どないのでダイエット食に向いている。凝固力はゼラ・・・
カンパチ(かんぱち)・・・
かんぴょう・・・
ガウクルア・・・
ガジュツ・・・
ガルシニア・・・
ガルニシア・カンボジア・・・
キイチゴ(木苺)・・・
キウイフルーツ一個で1日のビタミンC量がまかなえるシミ・シワ予防、便秘解消など女性に嬉しい効能・・・
菊(食用菊)・・・
菊芋(キクイモ)・・・
きくらげ(木耳)きくらげは種類によって多少効能が異なる。白きくらげが効能面で優れている。滋養強壮・・・
きす(鱚)・・・
きなこ(きな粉)・・・
キヌア(キノア)・・・
きのこきのこの有効成分はβグルカン免疫力強化が期待できる血糖値やコレステロー・・・
キビ・・・
キャッツクロー・・・
キャベツキャベツは胃や腸を守る「食べる胃薬」です。加熱はビタミンをキープするために短時間・・・
きゅうり(キュウリ)利尿作用により手足のむくみに効果的漬物にすると栄養を吸収しやすいビタミンCを酸化・・・
切干大根・・・
きんかん(金柑)金柑は小さいが栄養豊富。ビタミンC、P、クエン酸が豊富で疲労回復効果が期待できる・・・
金目鯛・・・
ギムネマ・シルベスタギムネマ・シルベスタはダイエットサプリなどに利用される成分。糖の吸収を妨げる効果・・・
牛肉・・・
牛レバー・・・
牛乳重要な成分をバランスよく含む完全栄養食。カルシウムの含有量はトップクラス。体質・・・・
魚類の白子・・・
銀杏(ぎんなん)咳、痰を抑え、頻尿の悩みも軽減独特のニオイは自己防衛のため中毒物質を有しているの・・・
空芯菜・・・
クコ(クコ茶)クコは日本や中国で民間薬、漢方薬、医薬品として利用されている。疲労、肝臓病、糖尿・・・
クサボケ(草木瓜)・・・
くじら(鯨)・・・
クチナシ・・・
クマザサ(熊笹・隈笹)クマザサは古くから民間薬として利用されてきた。疲労回復、健胃、歯周病予防など幅広・・・
クランベリー・・・
栗(くり)栗は便秘解消や疲労回復に効果的。便秘に効くのはクリの渋皮。ビタミンCの含有量は木・・・
くるみ(胡桃)近年話題となっている健康食材形状が示す通り「脳」「頭」の元気に効く有効成分はリノ・・・
クレソン・・・
クロガラシ・・・
黒砂糖白砂糖に比べてビタミン・ミネラルが多く含まれるカロリーも白砂糖に比べて低い薬膳で・・・
黒酢・・・
黒豆(黒大豆)・・・
クロレラ・・・
桑の葉・・・
桑の実・・・
グァバ茶・・・
グリーンピース・・・
グレープフルーツ豊富なビタミンCとクエン酸で疲労回復効果に期待。少量であれば食欲増進効果があるの・・・
ケフィア・・・
ケール・・・
ゲンノショウコ(玄草)・・・
玄米・・・
玄米酢・・・
こい(鯉)・・・
紅茶緑茶は冷えるが紅茶は体を温める抗菌作用は強力で風邪予防に効果的紅茶のカフェインは・・・
高野豆腐(凍り豆腐)・・・
高麗人参・・・
黒米・・・
コケモモ・・・
ココア脂質、たんぱく質、炭水化物の三大栄養素のほか多くの有効成分を含む食物繊維のリグニ・・・
小松菜小松菜は非常に栄養価の高い緑黄色野菜特にカルシウム量は牛乳なみで野菜の中ではトッ・・・
小麦・・・
小麦胚芽・・・
小麦胚芽油小麦胚芽油とは、小麦胚芽から抽出された油のことである。 小麦胚芽油には、小・・・
小麦種子・・・
小麦粉・・・
近年、米の健康効果が見直されている玄米は特に栄養価が高い白米も黒ゴマ塩をかけると・・・
米ぬか・・・
米油(こめ油)・・・
コリアンダー(香菜)・・・
こんにゃく(蒟蒻)・・・
コンフリー・・・
昆布(こんぶ)昆布(こんぶ)は褐藻類のひとつで昆布(こんぶ)科に分類される海藻の総称です。 ・・・
コーヒー・・・
ごぼう水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランスよく含む切り方でリグニンの量がアップ泥つ・・・
ごま(ゴマ)様々な食材としてだけでなく、生薬としても利用される成分の半分は脂質で、リノール酸・・・
ごま油・・・
ゴーヤ(にがうり)独特の苦味が食欲を増進豊富なビタミンCで美肌効果整腸作用も期待できるゴーヤ(にが・・・
あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行ん行
成分一覧へ|効果・効能一覧へツボ一覧へ
サイト内検索:
あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行ん行