>   > 

成分一覧

効果・効能一覧へ|食品一覧へツボ一覧へ
■成分一覧
あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行ん行
ハイドロキノン・・・
バナジウムバナジウムはコレステロールの沈着を防ぐなど注目の元素バナジウムは、スカンジナビア・・・
バリンバリンは必須アミノ酸だが不足の心配は少ないバリンはロイシン、イソロイシンと同じで・・・
パパイン・・・
パントテン酸(ビタミンB5)パントテン酸は、脂肪酸や糖がエネルギーになるときに必要になる成分です。 パ・・・
ヒアルロン酸ヒアルロン酸は細胞と細胞の間に保水力抜群のクッションヒアルロン酸は細胞と細胞の間・・・
ヒスチジンヒスチジンは子供にとっては必須アミノ酸ヒスチジンは発育に必要なアミノ酸です。子供・・・
ヒドロキシクエン酸(HCA)・・・
ヒドロキシチロソール・・・
ビオチンビオチンは皮膚炎を治す実験から発見されたビタミンです。肌や髪の健康を保つために必・・・
ビタミンH・・・
ビタミンF・・・
ビタミンPビタミンPは柑橘類、蕎麦などに含まれるフラボノイド化合物ビタミンPにはみかんやオ・・・
ビタミンA(カロチン)ビタミンAは動物性食品にはレチノール、植物性食品にはカロテンという形で含まれてい・・・
ビタミンB2ビタミンB2は体の様々な代謝に欠かせない水溶性のビタミンで、肌や爪、髪の代謝に大・・・
ビタミンB6ビタミンB6は水溶性のビタミンで、タンパク質の合成やエネルギーを作り出すのに欠か・・・
ビタミンCビタミンCは水溶性ビタミンの一つで、別名アスコルビン酸とも言います。 ビタ・・・
ビタミンDビタミンDは「日光のビタミン」あるいは「太陽のビタミン」と呼ばれ、太陽光線と食事・・・
ビタミンEビタミンEは抗酸化作用の代名詞とも言えるビタミンで、「若返りのビタミン」と呼ばれ・・・
ビタミンKビタミンKは健康な血液と骨に不可欠な脂溶性のビタミンです。ビタミンKの効能・効果・・・
ビタミンUビタミンUはキャベツやレタスなどに含まれるビタミン様物質ビタミンUはキャベツなど・・・
ビタミンB1ビタミンB1は疲労回復のビタミンと呼ばる水溶性のビタミンです。ビタミンB1の効果・・・
ビタミンB12ビタミンB12は真中にコバルトが入っている大きな分子を持つ水溶性のビタミンです。・・・
ビタミンB13・・・
ビタミンB15・・・
ビタミンC誘導体・・・
ビタミンQ(ユビキノン)ビタミンQは必須アミノ酸のひとつで精神安定効果が期待されるビタミンQは別名ユビキ・・・
ビフィズス菌ビフィズス菌は人間の腸に住んでいる善玉菌ビフィズス菌は、人間の腸に住み着いている・・・
ビール酵母・・・
PABA(パラアミノ安息香酸)パラアミノ安息香酸(PABA)はビタミンB群のひとつですが大量摂取は禁物パラアミ・・・
ピクノジェノール・・・
フィチン酸・・・
フェニルアラニンフェニルアラニンは刺激の伝達に役立ち、バイタリティーを生み出すフェニルアラニンは・・・
フコイダン・・・
フコキサンチンフコキサンチンは海藻類に含まれるカロテノイドの一種フコキサンチンとは、ワカメやひ・・・
フッ素フッ素は超微量元素で骨や歯に存在しているフッ素はフッ化カルシウムの形で歯や骨の表・・・
不溶性食物繊維不溶性食物繊維とは水に溶けない食物繊維のこと食物繊維のうち、水にとけないものを不・・・
フラクトオリゴ糖・・・
フラバンジェノール (OPC)・・・
フラボノイドフラボノイドは水溶性の植物色素でポリフェノールの一種フラボノイドとは多くの植物に・・・
ブドウ糖(グルコース)・・・
ブロメリン・・・
プラセンタエキス・・・
白金ナノコロイド・・・
プロテアーゼ・・・
プロタミン・・・
ヘミセルロース・・・
ベタイン・・・
β-カロチン.・・・
βクリプトキサンチン・・・
β-カゾモルフィンβ-カゾモルフィンはアミノ酸の集合体で鎮痛効果が特徴的な成分&beta・・・
ペクチン.・・・
ペプチド・・・
ペルオキシダーゼ・・・
飽和脂肪酸肉類、乳製品の脂肪に多く含まれる脂質牛や豚などの肉類や乳製品に多く含まれている脂・・・
PS(ホスファチジルセリン)・・・
ポリデキストロースポリデキストロースとは人工的に合成された食物繊維ポリデキストロースは、アメリカの・・・
ポリフェノールポリフェノールは約300種類ある植物の色素や苦味成分の総称ポリフェノールとは植物・・・
あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行ん行
効果・効能一覧へ|食品一覧へツボ一覧へ
サイト内検索:
あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行ん行