> 

chlorine CI えんそ  効果、効能、食品

塩素

塩素【概要】

塩素は主に食塩から摂り入れる

塩素は成人の体内に約150g存在します。

一般には漂白剤としてのイメージが強い塩素ですが、人体にとって必須とされるミネラルの一つで、主に食塩として摂り入れられます。

塩素の効果・効能

塩素は消化を促進する他、pH(ペーハー)を調節

食塩中の塩素は、胃液中に塩酸として分泌され、たんぱく質の消化を助けるペプシンという酵素を活性化します。

また、塩素は胃の中を最適なpH(ペーハー)に整えて殺菌し、消化に働く膵液の分泌を促進しています。

塩素が不足すると

塩素が不足すると食欲不振や消化不良を招く

多めに摂っても余分な塩素は汗や尿で排出されますが、不足すると、胃液の酸度が下がって食欲不振や消化不良を引き起こします。

しかし、食塩として摂り入れるため、現代の食生活において不足する心配は全くありません。

塩素の効果・効能があると思われるもの

塩素には以下のような効果・効能が期待できます。

殺菌作用 / 消化不良 / 食欲増進 / 

■塩素が含まれる食品例

塩素が含まれる食品には以下のようなものがあります。

塩(食塩) / 
■もっと調べる
下の検索フォームに塩素について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「塩素 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加