> 

Sulfur いおう 含硫アミノ酸  効果、効能、食品

イオウ(硫黄)

イオウ(硫黄)【概要】

イオウはミネラルで唯一他の元素と結合する

ミネラルは、元素そのものであることが特徴ですが、イオウだけは例外です。

たんぱく質成分のシスチンやメチオニンが含まれているためです。

イオウの効果・効能

イオウは髪の毛、爪、皮膚の健康に欠かせない

体内に取り込まれたアミノ酸中のイオウは、皮膚、毛髪、爪をつくる非常に丈夫なたんぱく質の成分となって皮膚を強くし、髪や爪を健康に保ちます。

イオウは軟骨や腱、骨の成分に含まれる他、ビタミンB群とともに糖質、脂質の代謝にも働き、有害ミネラルの蓄積を防ぐなど、有益な効果・効能があります。

イオウが不足すると

イオウが不足すると皮膚炎やしみの原因となり、爪ももろくなる

イオウを含んでいるアミノ酸が不足すると、皮膚炎やしみの原因となる他、爪がもろくなったり、髪の毛が抜けたり、関節が弱くなったり、解毒力が低下するなどの危険性が高まります。
 

イオウ(硫黄)の効果・効能があると思われるもの

イオウ(硫黄)には以下のような効果・効能が期待できます。

■イオウ(硫黄)が含まれる食品例

イオウ(硫黄)が含まれる食品には以下のようなものがあります。

卵(たまご) / 牛乳 / 牛肉 / たら(鱈) / 
■もっと調べる
下の検索フォームにイオウ(硫黄)について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「イオウ(硫黄) 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加