> 

collagen こらーげん  効果、効能、食品

コラーゲン

コラーゲン【概要】

コラーゲンは体の結合組織に多く含まれている

コラーゲンは動物の結合組織に必ず含まれるたんぱく質です。

コラーゲンは体を構成するたんぱく質の約3分の1を占めており、細胞の外にあって、細胞同士をくっつける役目をします。

コラーゲンは熱を加えると凝固(ゲル化)する性質があります。

コラーゲンの効果・効能

コラーゲンは皮膚の老化を防ぎ、目の健康を守る

皮膚の組織のうち水分以外の70%はコラーゲンでできています。

コラーゲンは皮膚のみずみずしさを保つ保湿の効果・効能があります。、また目の水晶体や角膜まどにもコラーゲンが含まれ、目の健康も守っています。

その他、コラーゲンは血管を丈夫にする、出血を早く止める、脳神経の細胞に栄養を運ぶなどの効果・効能がわかっており、ガンやアレルギーに対抗する免疫機能を高める作用も期待されています。

コラーゲンが不足すると

コラーゲンの不足は皮膚、内蔵、骨などに影響が出る恐れがある

コラーゲンの不足は体の組成部分に支障を生じやすくします。具体的なコラーゲン不足の例としては皮膚の老化、内臓機能の衰退、骨粗しょう症になりやすいなどの症状があります。
 

コラーゲンの効果・効能があると思われるもの

コラーゲンには以下のような効果・効能が期待できます。

保湿 /  / 抜け毛 / 美肌 / 肌荒れ・ニキビ / 疲れ目(眼精疲労) / 薄毛(はげ) / アンチエイジング / 乾燥肌 / しわ / 血管強化 / たるみ / 

■コラーゲンが含まれる食品例

コラーゲンが含まれる食品には以下のようなものがあります。

■もっと調べる
下の検索フォームにコラーゲンについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「コラーゲン 食事」 →検索)
Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加